2007年07月30日

再開発エリアの分譲マンション特集

再開発ってよく耳にするけど、具体的にはどんなものなのか。

そして、再開発エリアの分譲マンションにはどんな特徴があるのでしょう。

知っているようで知らない再開発の魅力と、注目の狙い目、再開発エリアのマンション情報をご紹介します。

なかでも今回は最寄駅から徒歩5分以内で、「市街地再開発事業」(知事の認可が必要)のエリア内に立地している分譲マンションを中心にピックアップしました。


再開発エリアのマンション情報はこちらから

posted by スタバイ at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンションのタイプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

SIマンションとは

SIマンションとは

SIマンションは直訳するとS(スケルトン=構造体や共用設備)I(インフィル=内装や専用設備)を完全に分離して考えれられたマンションです。

構造体と内装をわけることで水周りをふくめた間取りを自由にプランニングすることもできるため「オーダーメイドマンション」として販売されるケースもあります。

また家族構成が変わったり、子供が大きくなったりとマンション購入時とはライフスタイルが変わっていく場合が多くあります。そうした変化にも柔軟に対応できるのがSIマンションです。

SIマンションについて詳しくはこちらから
posted by スタバイ at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンションのタイプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

タワーマンションのデメリット

眺望がいい、昼間は日がさして明るい、ステイタス気分が味わえるなどタワーマンションには多くのメリットがあります。

なんでもそうですがメリットがある反面デメリットもあるわけです。こうしたメリット、デメリットを比較検討しながら自分のライフスタイルに合ったマンションを選択できればいいわけです。


洗濯物が外に干せない場合が多い。
、風で洗濯物が飛ばされる恐れがあるので洗濯物を外に干すことはできません。また多くのタワーマンションは危険防止のため開閉できない窓が備え付けられています。洗濯の再には、洗濯物は乾燥機を使用することになります。

タワーマンションのデメリットの続きはこちら
posted by スタバイ at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンションのタイプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タワーマンションのメリット

タワーマンションとは一般的に20階建て以上の高層マンションをいいます。首都圏を中心に高層マンションが次々と建設されています。高層マンションは一般にタワーマンションといわれ、最上階は億ション価格でもありますが人気も高く売れ行きもいいようです。

こうしたタワーマンションも当初はステイタス性が高くなかなか一般には手が出なかったものですが供給数も増えて価格も下がり手の届く価格帯のタワーマンションも最近では増えてきました。

ここではタワーマンションのメリットを客観的に述べてみたいと思います。

タワーマンションのメリットの続きはこちら
posted by スタバイ at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンションのタイプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大規模は共用設備が魅力

大規模は共用設備が魅力

一般的には総戸数200戸以上のマンションが大規模マンションと呼ばれています。大規模マンションのメリットとしてまず上げられるのが共用設備や共用サービスの充実度が挙げられます。

こうした大規模マンションの共用設備は多様化しており住宅情報ナビのアンケートによると共用設備の満足度ベスト5には次のようなものがあげられています。

大規模は共用設備が魅力の続きはこちら
posted by スタバイ at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンションのタイプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。