2007年07月25日

タワーマンションのメリット

タワーマンションとは一般的に20階建て以上の高層マンションをいいます。首都圏を中心に高層マンションが次々と建設されています。高層マンションは一般にタワーマンションといわれ、最上階は億ション価格でもありますが人気も高く売れ行きもいいようです。

こうしたタワーマンションも当初はステイタス性が高くなかなか一般には手が出なかったものですが供給数も増えて価格も下がり手の届く価格帯のタワーマンションも最近では増えてきました。

ここではタワーマンションのメリットを客観的に述べてみたいと思います。

タワーマンションのメリットの続きはこちら
posted by スタバイ at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンションのタイプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大規模は共用設備が魅力

大規模は共用設備が魅力

一般的には総戸数200戸以上のマンションが大規模マンションと呼ばれています。大規模マンションのメリットとしてまず上げられるのが共用設備や共用サービスの充実度が挙げられます。

こうした大規模マンションの共用設備は多様化しており住宅情報ナビのアンケートによると共用設備の満足度ベスト5には次のようなものがあげられています。

大規模は共用設備が魅力の続きはこちら
posted by スタバイ at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンションのタイプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。